トップ  >  研修サービス一覧  >  インフラ総合研修

研修サービス

コース概要

本コースは、これまで当社や当社以外の未経験者向け研修をご利用された企業様からの
カリキュラム・フォロー・サービスに関するご要望と、
日本国内で初めてLAMP講座を開講した当社15年間の経験を組み合わせてリリースするコースです。

ヒューマン系のトレーニングとしては、ビジネスマナーや開発職場でのマナーだけでなく、
基礎的なプレゼンテーションやエンジニアに必要な思考方法である論理的思考のトレーニングも含みます。

テクニカル系のトレーニングとしては、インフラエンジニアに必要な基礎的な情報処理に始まり、
現場で新人の必須スキルである各種運用ツールだけでなく、ネットワークやLinuxサーバーの構築のほか、
MySQLとPHPを含めた構築を実習で身に着けます。
最後はLAMP環境でおこなうグループ構築実習で現場をイメージして締めくくります。

インフラ総合研修の特徴

  1. インフラエンジニア向け研修として、ご利用企業様の要望をすべて組み込んだカリキュラム
  2. ビジネスマナーや基本的なプレゼンテーション力など、新社会人に求められるヒューマンスキル系講座を実施
  3. 論理的思考養成講座で、モノの基本的な考え方であるMECEやロジックツリーを習得
  4. Eラーニングでは、本講座でおこなわれる情報処理基礎の予習やブラインドタッチの練習も可能
  5. Linuxの基本的なコマンドからサーバー構築まで行うため、LPICの取得を目指すことも可能
  6. ネットワークやサーバーだけでなく、有名運用ツールやMySQL・PHPまで含めた総合カリキュラム
  7. LAMPを利用したグループ開発実習の実施
  8. 最終日に成果発表会を実施
受講料:
550,000円(税抜)
対象となる助成金制度:
1人あたり最大606,600円受給できます。 ※2020年10月1日現在 ※「生産要件」なしの受給金額です。
1人あたり最大1,173,900円受給できます。 ※2020年10月1日現在 ※「生産要件」なしの受給金額です。
期間:
59日/472h 9:00~18:00(昼休憩60分)
期間:
2021年4月5日~6月30日

学習目標

  • 論理的思考の習得
  • コンピュータの基礎理解
  • ビジネスマナー、ビジネスツールの習得
  • Linux基礎、シェルスクリプト、運用監視の理解
  • LinuxとWindowsServerの違い
  • TCP/IP、ネットワーク機器(ルータ、スイッチ)の理解
  • 要件定義、スケジュール管理、テスト、プレゼンテーション力の向上

カリキュラム

新人導入研修

【ビジネスマナー】

  • ビジネスマナーの必要性・心得
  • IT業界とは / 求められる人物像
  • セキュリティ基礎

【ビジネスツール修得】

  • Excel (基本操作)
  • 関数を使用した表計算
  • Word / Outlook
  • PowerPoint

論理的思考養成講座

  • MECE
  • ロジックツリー

情報処理基礎講座

  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • ネットワーク / LAN・WAN
  • IPアドレス / サブネットマスク
  • データベース概要
  • 正規化

オペレーティングシステム(Linux)講座

  • VMware仮想マシン作成
  • Linux概要、インストール
  • 基本的なコマンド(ファイル操作、ディレクトリ操作)
  • viエディタ
  • 管理コマンド(ユーザ・グループ管理、
    ネットワークサービス
  • シェルスクリプトプログラミング

運用監視講座

  • システムの信頼性(RASIS、稼働率、MTBF、MTTR)
  • ITIL概要 / SLA / 障害対応の流れ
  • 冗長化による信頼性の向上
  • 状態監視、SNMP、監視サーバ
  • バックアップ、RAID
  • 統合運用監視ツールとは
  • JP1(AJS3)概要
  • 監視ツール(MRTG)導入

ネットワーク講座

  • ネットワークの基礎知識(TCP / IP)
  • Ciscoルータ概要
  • スタティックルーティング
  • ダイナミックルーティング
  • Catalystスイッチ概要
  • MACアドレステーブル、STP、RSTP
  • VLAN、VLAN間ルーティング

サーバ・クラウド講座

  • 開発工程 / テストについて
  • 仮想環境(ハイパーバイザー型)設定
  • LAMP環境 / CMSについて
  • Webサーバ設定
  • PHP概要、設定
  • DBサーバ(MySQL)概要、構築
  • NFSサーバ概要、構築
  • ロードバランサ(pound)概要、設定
  • DNSサーバ / メールサーバ概要
  • オンプレミスとクラウド
  • AWS(Amazon EC2インスタンス)概要、操作
  • AWS(Amazon Linux2)概要、操作
  • AWS(Amazon RDS for MySQL)概要、操作

オペレーティングシステム(Windows)講座

  • Windows Server概要
  • インストール、ネットワーク設定
  • 共有フォルダ
  • リモートアクセス
  • アカウント管理
  • ActiveDirectory概要

システム構築実習講座

  • システム構築実習の進め方
  • 設計書の書き方、スケジュール作成
  • 要件定義作成
  • 基本設計作成
  • 詳細設計作成
  • システム構築
  • テスト
  • 発表会資料作成 / 発表練習
  • 成果発表
受講料:
550,000円(税抜)
対象となる助成金制度:
1人あたり最大606,600円受給できます。 ※2020年10月1日現在 ※「生産要件」なしの受給金額です。
1人あたり最大1,173,900円受給できます。 ※2020年10月1日現在 ※「生産要件」なしの受給金額です。
期間:
59日/472h 9:00~18:00(昼休憩60分)
開講月:
2021年4月5日~6月30日